多種多様な人種が集まるタクシードライバーの謎

多種多様な人種が集まるタクシードライバーの謎

タクシードライバーには色んな職業から転職されてきた方が多いと言うのは、知らない方が多いかも知れないですね、平均的な年齢が高いタクシードライバーの皆様は、いったいどのような職業から転職されて来る方が多いのでしょうか?

今回の記事ではタクシードライバーの経歴に焦点を絞っていきたいと思います。

タクシードライバーに多い過去の職業

基本的にはやはり車の運転が好きな方が多いようです。

私の知る範囲ではダンプの運転手・トレーラーの運転手・トラックの運転手など、車の運転に携わってきた人が、タクシーのドライバーに転職される方が多いようです。

次に意外と多いのは友人の紹介でタクシー業界に入る方が多いと言うのには、私個人的には驚きを隠す事が出来ません、何故かと言いますと普通仕事と言うのは自分の性格などを考えてこの仕事に就きたいとか、この仕事は向いていないなど色々と考える物ですが、友人から紹介されて仕事に入ると言うのは少し特殊かも知れません。

しかし心のどこかでタクシーのドライバーも良いかも知れないなと考えている方が友人から紹介された場合はどうでしょう、後押しが出来たと言う事でタクシー業界に入る方も少なくないのではと言うのが結論ではないでしょうか。

しかし基本的には車が好きな方が多いと言うのは、間違え無いと思います。

また性格的なものでは物事をあまり考えないで直感で、その場の状況を切り開いていく方が多いのもタクシードライバーには多い性格と言えるのです。

また温厚な性格の方よりも短気な性格の方が多いのも、この業種の特徴ではないでしょうか。

タクシードライバーに多い性格

タクシードライバーに多い性格はどの様な性格の方が多いのでしょう、これは非常に簡単で短気な性格の方が圧倒的に多いのです。

そしてタクシー業界で売り上げを多く上げているタクシードライバーの方も、この短気な性格の方が圧倒的に売り上げを多く上げているのです。

理由は非常に簡単な事でタクシーの乗り場で、客待ちをしないと言う事が1番の理由です。

駅やホテルで客待ちをしているドライバーも多く見かけますが、客がいつ来るか分からない状態で、何時間も待ってワンメーターのお客さんを拾っているようでは、儲けにならないと言う事です。

逆に短気な性格のドライバーさんは待つと言う事が苦手なので、自分からお客様が拾えそうな場所を、自分から流し営業をかけますので、売り上げがどんどん上がると言う事です。

タクシー業界と言うのは温厚な性格で、客を待っているようでは儲けに繋がらないと言うのが現状ではないでしょうか、確かに性格としては素晴らしいと思いますが、職業としてとらえた場合には気合と根性と熱意があふれる性格の方の方が向いていると言う事が言えます。

 

以上のようにタクシーのドライバーと言うのは色んな職業から転職して来られる方が多いのですが、その実態は知り合いや友人から薦められてタクシー業界に入る方が多いと言うのが現状です、そしてどのような性格の持ち主は多いかと言うとやはり短気な性格の人が多いと言う事です。

しかし短期なのが決して悪い事ではなく、短気であるからこそ流し営業を一生懸命するのであれば何ら問題の無い事ではないでしょうか。

例えば魚釣りでもそうです、のんびりと魚釣りをする人と短気な性格の人が魚釣りをする場合では、短気な性格の人の方が圧倒的に魚を釣るのです。

短気な性格の方はエサがとられていないか、場所が悪いのではないかと頻繁に持ち場を変えるので、魚の居るポジションを見つけるのが上手なのです。

この原理をタクシーに合わせてみたらどうでしょうか、お客様の居ない場所で長らく待つよりも、自分でお客様の居そうな場所を探している方が良いですよね。