タクシードライバーって時間が自由で素晴らしい

タクシードライバーって時間が自由で素晴らしい

結構皆様の勘違いされている方が多いので、今回はタクシードライバーさんの勤務時間に対する記事を記載したいと思います。

まず皆様がおおきな勘違いをしているのはタクシードライバーの勤務状況です。

皆様はタクシードライバーが1日働いて1日休む、隔日営業だと思っている方が多いのではないでしょうか、でも実際は隔日営業以外にも日勤だけの人や、夜勤だけの人も働いているのです。

私が記憶にあるだけで3種類の勤務体系が有るのですから、休みの取り方も結構融通が利くと言う物です。

タクシードライバーの休憩内容

昔は色々と休憩内容も有りましたが、今では大分様変わりしてきました昔でしたら、ギャンブルや・麻雀が多かったそして何より喫茶店が多かった。

しかし今の時代喫茶店と言う物がかなり減ってしまいましたよね、その影響か?喫茶店に行っていた人たちは駅で客待ちをしながら休憩を消費するようになりました。

他にもスマートフォンで遊んでいる方も結構多く居ますし、まっ!携帯電話がスマホに変わってからはスマホをいじっている方が爆発的に多くなっているのも、時代の変化に対応した結果なのかもしれませんね。

基本的にドライバーは車で過ごす時間より車外で過ごす時間が多いのも特殊ではないでしょうか、普通なら車内で過ごした方が肉体的にも良いように感じますが、実際は車内と言うのは暖房がガンガン効いているか、エアコンがガンガン効いている状態ですので、車外に出て温度の調整をしないといけないと言うのが現状で、それだけエアコンを車内では効かせていると言う事もわかるのではないでしょうか。

タクシードライバーの自由時間

タクシードライバーの休憩時間は本当に人それぞれです、メーターを休憩に合わせてから、ペットの餌を買いに行く方もいらっしゃいます、もしくは娯楽に興じる方も居ますが、基本的には時間が不規則ですので、自由な時間は自分で作りながらその時間内での行動をする方が多いのが現状です。

それでも時間の使い方として1番多いのは食事の時間ではないでしょうか、自分でお腹がすいたと分かった時点で、客待ちをしているドライバー     は次のお客さんを目的地にまで運んだら休憩や食事に当てようなど、考えているドライバーが多いと言う事です。

基本的に休憩ですから業務をはずれても良い訳ですが、私がたまに見かけるのが、パチンコをしているドライバーを見かけます。

このように人の目に触るような娯楽はどうだろうと思いますが、これもまた休憩の一つの取り方なのかなとも思えるのです。

何故ならば労働基準で考えるなら、労働から必ず外れないといけないわけですから、タクシーの車内にいると言うのもおかしな話になってしまいますので、タクシーのドライバーさんは色んな休憩時間を過ごせると言うのは、素晴らしい事ではないでしょうか。

しかしあまりにも役に立たないのが運行表なのです。

今の時代タクシーもGPSで監視されているのですから、運行表が何の役に立っているのか私からしたら皆目見当が付きませんが、普通の仕事に比べてタクシーのドライバーと言うのは休憩時間車で移動してそこでのんびり過ごす事が出来るのですから、普通に会社内で過ごすよりかは、はるかに精神衛生上良いのではないでしょうか。

基本的には休憩時間もGPSで会社の管理のもとに行われると言うのが普通ですが、タクシーのドライバーもこの条件は一緒であり、休憩中でもGPSの管理の元から離れる事は出来ません、しかし車を置いてどこかで過ごすと言うのは、ドライバーの上等方法でありどの時間に休憩をとるかはドライバーに任せられていますので、普通の仕事に比べたら断然、自由が効くのではないでしょうか。